カテゴリ:未分類( 1 )

スマートフォンホームページ作成高崎 わかやま商工まつり:震災被災地のブースなど、にぎわう /和歌山

第63回わかやま商工まつり(和歌山商工会議所主催)が8、9の両日、和歌山市手平2の和歌山ビッグホエールで開かれた。同会議所の会員企業・団体らの出展ブースのほか、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の物産品販売ブースも設けられ、家族連れらでにぎわった。
 102企業・団体が参加。会場では、機械金属製造業の県内企業が最先端技術の展示・実演をしたり、スマートフォンを活用した災害対策を紹介するブースなどが設けられた。ミニ電車の試乗コーナーでは、乗車した子供の歓声が上がっていた。
 盛岡市の盛岡商工会議所のブースでは、名物の盛岡冷麺や南部せんべい、大震災での津波の写真集などを販売した。同会議所の職員、佐々木洋子さんは「震災以降、東北は観光客が減って大きな影響が出ている。岩手も元気にやっていることを関西の人に伝えたい」と話していた。【岸本桂司】
[PR]

by smart_s | 2011-10-28 02:24